よびかけ

 私たちが生きるこの国には、憲法があります。 私たちが、自由に学んだり、

表現したり、毎日を平和に人間らしく暮らせること、 一人ひとりの人間が、個

人として大切にされるべきことが謳われています。 でも、こんなことは当たり

前すぎて、普段なかなか実感する機会がありません。 私たちは、たくさんの市

民の方々に、普段身近に感じることのない憲法に触れ、考えるきっかけを持っ

てもらえたら、という思いで、憲法ミュージカルを企画しました。  

 たくさんの人と憲法のメッセージを一緒に感じたい…。 弁護士たちの想いか

らスタートした大阪憲法ミュージカル。 慰安婦問題をテーマにした「ロラ・マ

シン物語(2008年)」、長崎諫早の環境問題を描いた「ムツゴロウラプソ

ディ」(2009年)、中村哲医師を主人公に平和である事の大切さを描いた

「ドクターサーブ」(2011年)。今回が5回目の憲法ミュージカルという

ことになります。


 本ミュージカルは市民ミュージカルであり、一人でも多くの人々に、平和や

人権の大切さなど日本国憲法に込められたメッセージを伝えたいということで

始まりました。これまでのべ、約2万人の方々ご来場をいただく事ができました。


 スタッフとして、出演者として、観客として、参加していただき、ともに生

きることの大切さ、人間の尊厳、平和の大切さといった憲法のメッセージを一

緒に実感しながら発信していけたらと思います。



 ぜひみなさまのご支援ご協力をお願いしたいと思います。


●「大阪憲法ミュージカル」共同代表弁護士
 石田法子(ライオン橋法律事務所)、岩城穣(いわき総合法律事務所)、

 武村二三夫(武村法律事務所)、田中俊(エヴィス法律会計事務所)、

 畠田健治(ミネルヴァ法律事務所)、茂木鉄平(弁護士法人大江橋法律事務所)、

 山西美明(長野総合法律事務所)
●「大阪憲法ミュージカル」呼びかけ人(弁護士45名 11/1現在)
 足立賢介、有村とく子、井上耕史、今春博、遠地靖志、大江千佳、

 大谷智恵、大西克彦、大前治、奥村昌裕、甲斐みなみ、川﨑真陽、上出恭子

 楠晋一、國本依伸、黒田悦男、小谷成美、小橋るり、近藤厚志、七堂眞紀、

 篠原俊一、清水亮宏、十川由紀子、高橋徹、田中俊、谷次郎、谷真介、

 富田真平、鄭文哲、陳愛、仲尾育哉、中島宏治、中西基、中森俊久、中平史、

 長瀬信明、西川満喜、西田敦、原啓一郎、弘川欣絵、藤井恭子、普門大輔、

 古本剛之、細川良造、真鍋直樹、南和行、宮本亜紀、安原邦博、柳本哲亨、

 矢吹遼子、和田義之